スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ネタバレ】64話感想
お久しぶりです!
キーボードの「え」のキーが吹っ飛んでいたのですが、ついにその下のゴムパートもなくなって「え」を打つたびに指がぴりぴりしますwカギカッコキーも使えないからそろそろ買い替えかー・・・でもお金ないから無理!
というわけで設備的理由であまり小説を書く気になれません…。

本誌感想ネタバレです。

しばらく話が進まなくてもしゃーないかなーとか思っていたので す が
夕鈴が動いてくれたおかげでだいぶ進みました。
以下ネタバレでございますので、未読の方はご注意してお読み下さい。
あと今回もあまり陛下のことを応援しておりません。

つづきからどうぞ。
ーーー

全体の感想:柳方淵クラスタにはたまらない完全方淵回です!!!
水月さんは出てなかったのですがそれを忘れてしまうほどのなんかもう・・・ファンサービス?としか思えない。

あと

・浩大が冷静というか、他の人たちが夕鈴のことを不思議、おもしろい、かわってる、行動力があるなど、驚きを含みつつわりとポジティブな印象を持っているのに対し、浩大はいつもいたってドライですね。
夕鈴のことを冷静に引き止めて、立場を確認させ、まあその上で夕鈴の計画には協力している。
浩大は夕鈴のことを利用させてもらっていると言ってましたが、浩大個人には夕鈴に対してはなんの感情も持っておらず(邪魔でもないし好いてもない感じ)、ただ主である陛下に対して利益になりそうだったらそのようにはサポートするのかな、と。
あと陛下にも一応安全を保障するようには言われてるでしょうから、そこまではやりますよっていう感じがしました。
陛下の命令に対しても、言われたことはやるけど、多分温かい感情を持って、その考えから行動することはないかなーと。そういうところが克右さんと仲悪いといわれる原因なんじゃないでしょうか。克右さんは、周りの人の気持ちとか、人柄とかにどこかで左右されそう。職業柄冷酷なときは冷酷でしょうが、すごく体温を感じる人です。浩大はほんとに、1人の人間としての気持ちはなさそう。

・夕鈴、瑛風様のためにがんばる
夕鈴はほんとに、お人よしっていうか、いい人ですよね。すごく善良で、今まで本当に他人の悪意を受けたことがないか、その悪意を上回るような愛にずっと囲まれてきたんだろうなという感じ。最終的に夕鈴の中では全員善人なんだろうなと。多分人に裏切られたらその人に対しては真っ直ぐ怒るけど、相手にも事情があったんだろう、とか、なんで先に相談しないんだ、とかそういう思考にいきそうな。裏切りという行為自体にはこぶしで殴るくらいの気持ちで怒るけど、その人のことは嫌いにならないっていう、そういう子なのかなー??

・経倬兄かわいすぎじゃない…?
方淵を見つけて機嫌よくどーん!とぶつかる兄…いくつだよ!なんだよ仲良しかよーっ!かわいい。
めっちゃかわいい。兄かわいいです!
水月さんのことは名前じゃなくて氾家の長男と呼ぶんですね。あんまり関わりないんだろうな。

・李順さんも良い人やん…
李順さんは、ほんっとーに、陛下と夕鈴のことを思って、二人の距離が近づきすぎないようにしてきたのだと思います。
陛下のこと心配してるし、夕鈴がとても良い子で、良い人もらって結婚して幸せになれるって言ってくれてるし、この人多分一番良い人だと思います。

・陛下はさあああ!!!
陛下成長しねえええええ!10巻以上続いているのにヒーローに変化がなさすぎる。いつまで1人でうじうじ悩んでんだ陛下・・・ほんとに・・・態度が中途半端だし・・・。陛下が夕鈴に明るいところが似合うと思っているのは分かるけど、夕鈴がそこでしか生きていけないと思い込んでるところがイラッとしますね。それを決めるのは夕鈴じゃないですか。選択肢を与えないで決め付けで突き放すのはいい男じゃないと思います。

・夕鈴王都に戻ってきました
おお!以外とはやいなと思いました。

・荷長官は無茶に慣れてる。
陛下の尻拭いで鍛えられたに違いない。

・浩大、やっぱりさっぱりしてていいなー浩大は人間的感情には欠けてる感じがしますが、すごく信頼できるなーと。行動が一貫していていいと思います。

・方淵が水月さんのことを自宅で思い出すという大事件が発生したためしばらく頭がショート
方淵の部屋なんもねえwww

・方淵、陛下のこと好きすぎて…すごいですね…。
方淵はただのYESマンじゃないですものね。陛下に言われたからってそのとおりにしてるだけじゃだめですよね!

・夕鈴が下町にいるときの夕鈴っぽく笑ってるのが素敵。方淵とバチバチにらみ合いながら友情?をはぐくんだのでしょうか。陛下のことを絶対裏切らないという意味で方淵のことをすごく信頼してます。

・今回の夕鈴の行動が正しいかは分かりませんが、彼女らしいとは思いました。でもなーこの雰囲気だと、やっぱり陛下じゃなくてたとえば方淵とかと一緒になったほうがいーんじゃねってちょっと思うよね。なんかだんだん夕鈴の陛下に対する気持ちが、恋じゃなくて敬愛とか家族の愛とか、友情の愛に近くなっちゃってる気がします。
スポンサーサイト
 
夕鈴って全方位に「家族愛」ですよねえ。。。彼女にとって「大事な人」というのは優先順位がついていなくてみんな同一線上に並んでるだけなんじゃないか…というのは言い過ぎかもしれませんが、彼女が恋に狂うことはなさそうだなと思いました。
夕鈴のために周宰相と荷長官をつけた陛下。対象が夕鈴じゃなかったらそこまで手厚くしたか?
陛下のために一肌脱ごうと王都に戻った夕鈴。でも対象が陛下じゃなくっても戻ったんじゃないの?性格的に。
と考えると、二人がうまく両想いになれたとしても、互いにかける想いのバランスが取れなくて苦しみそうな気がします。
わたしも李順さんほんとーに良い人だと思います。そしてわたしがこちらで一番好きな作品は「知っている人」なんです(*・ω・*)
ともこさんへ
こんばんは!
夕鈴が下町で近所の人に親切にされてきたからだと思うんですけど、
基本的にだれに対しても、自分が優しくされた分、幸せと愛を返そうという感じがあって、氾大臣とか裏で何やってるかわからない人にも、夕鈴にとって親切にしてくたら誠意で返そうとするし、人の言葉や行動をそのまま受け止めてしまったり、そういうのは良いところなんですけど、その分ともこさんがおっしゃるように、恋に溺れることはなく、どんな状態でもできるだけ誰にでも親切でいようという気持ちがありまして、
ということは、陛下とくっつかなくても、夕鈴は失恋してしばらくしたら陛下の人生が幸福であるように祈ってしまうんだろうなあと思うと・・・!いいことだけど!いいんだけどあの陛下とこの夕鈴ではくっつかないんじゃないか?って思っちゃいます。
陛下じゃなくても、夕鈴は●●したんだろうなと考えると切なくなりますねー
陛下にとっては夕鈴だけだろうなと思うから余計に!!
コメントの投稿
secret


トラックバック URL
http://osakanaya3.blog.fc2.com/tb.php/151-a2a5d236

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。