スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狼陛下小説版の感想
発売日に10巻とセットで買ってまいりました。
正直小説は可歌先生が書いたものじゃないから高いし買わなくていっかなーと思っていたので す が!
書店でなにげなくぱら~と開いたら、
水月さんの微笑みが見えるじゃないですか。
買うじゃないですか。
しょうがない。
お金ないけど買ったよ!!

というわけで、みなさんも気になっていると思うので感想を書いていきます。
ネタバレです。
じゃっかん陛下x夕鈴じゃないカップリングっぽい発言が。
じゃっかんホモが。
とりあえず色々混じってますので気をつけてください。
あと、萌えたところも、ちょっとここは…と思ったところも両方書いてますので、
いいところだけ知りたい人は前半だけ読んでください。


とりあえず全体を通しての感想:陛下がゲロ甘

正直この一言で一冊を表現できてしまっているのではないかと思えるほどに、
陛下は今回甘いです!超甘い!今までにない頻度で甘い!
陛下が出てきたら80%は口説きモード!!!
突然はじまる口説きモード!とにかく攻める!顔が近い!甘い!
最近のへたれ原作陛下に慣れていた私には衝撃の展開いいぞもっとやれ!

とりあえず萌えたところや思わず読み返したところをだら~っと述べていきます。
読んでないとついてこれないと思います。

■人物紹介
水月さんがですね…マイペースでニート気質な官吏って書かれてるんですよ。
なにそれ・・・!超笑いました。ここだけで買った価値あると思いました。公式ニートか・・・そうか…私は養えない・・・

紅珠に使われてるイラスト結構初期のまだ普通の美少女だった時代だ。
最近完全に妄想ギャグ要素に使われていたので嬉しいです。そう、彼女は美少女!!
あと青慎も美少女でした。

■少女遊戯

・14P
『もう振り向く前からとても美女の香りがした』
夕鈴w
ほんとに美女好きだなww
女の子が好きというよりは美しいものに弱いというか…さすが夕鈴。

・女装してでも女子会についていきたい陛下
陛下の女装は無理でしょう・・・!ちょっと見たいけど。
あの身長と体系は絶対隠し切れないよ陛下・・・
しかし表紙の陛下イケメン。

・以外とあっさり下町いかせてくれる李順さん
なんだかんだいって、李順さんは常識のある人なので、
まあお願いすれば大丈夫じゃないかなーと。
ダメだったら正当な理由があるでしょうし、理由を言えば分かってくれるでしょうし。
この人は良い人ですが、そのかわり胃が心配です。

・克右さんをダシに使う夕鈴ww
夕鈴ww
陛下がちょっと不憫ですがもっとかわいそうなのは克右さんで、
さらにいうとその後陛下につき合わされている青慎も被害者です。

・68Pの挿絵下町陛下イケメン

・青慎がただの天使

■夢水晶

私がこの小説を買うきっかけとなった水月さんの挿絵が入ってる話です。
この話で注目したのは正直陛下じゃなくて

・水晶を選んだのは浩大
・方淵と水月さん仲良しだけとなんなの付き合ってるの?

この二点ですかね…
陛下と夕鈴は相変わらずなのではぶきますね!
あと李順さん超怒ってておもしろかったです。
そうですよね。落とし下が木の上とかなめてるとしか思えないですもんね。しかも拾ってきたのが妃ですからね。

・方淵が辛らつすぎて吹きました。
マンガだとあんまり登場している時間が長くないので、
そんなに毒吐いてる時間もないのですが、小説だとガンガンきますね!
しおらしくされると気持ち悪いことこの上ないとかw言い過ぎww機嫌悪いのか方淵・・・

・下町で流行っているものをなぜか把握している水月さん
妹がいるからか?氾家のほうが柳家よりもそういうの知ってそうですね。
柳大臣は絶対知らないだろうなあ

・方淵がぎゃーぎゃー言ってるのを華麗に無視して会話する夕鈴と水月さん

・縁起が悪いといわれて水晶を捨てるのをやめる方淵がかわいいです。
なんだくだらないとか言っておきながら一応気にしてるのか。
水月さんも水晶の話でっちあげて夕鈴のこと助けてあげたりしてこの3人が最強にかわいいです。
仲良しだ…!

・水月さんの『方淵もそれでいいよね?』
あれ…名前で呼んでたの?呼び捨て?柳方淵じゃなくて方淵って呼んでんの?
あっそう?ほんとに?すごくテンションあがっちゃったけどいいの??
これ公式でいいのー?!今まで君とか柳方淵とか言ってたのにいつのまに?!

・水月さんが紅珠の小説を夕鈴に手渡し
なんかこの官吏とお妃様はこんなに仲良しでいいの??!!
私を喜ばせるために書いたの?!

・夢水晶を持ち帰って寝ないで朝方まで待っている方淵くっそかわ。
やっぱり信じてるんじゃん…!
信じてるから寝れないんじゃないですか。かわ。

・『おい、氾水月、行くぞ』
もう付き合ってるんだよね?付き合ってるとしか思えないなんだこの仲良し。

・陛下が浩大に、夕鈴へのお土産を買ってくるよう頼んだらしい
陛下が他の男に夕鈴への贈り物を選ばせるなんて・・・!とは思いましたが、
なんかおもしろいもの買ってこい、という命令に対して夢水晶を選ぶのか、浩大。
陛下と仲良くしてる夢を見させてあげようと思ったのか?
浩大って夕鈴と陛下の中を応援してるのかなんなのか。

■とある日の演技向上確認試験

・公式壁ドンきた。



はい!
以上です!!


あと最後になんかちょっとひっかかったところです。

■ちょっとひっかかったところ

・地の文で夕鈴が1回陛下のこと黎翔様って呼んだところ
これは、まだ原作で一度も夕鈴が陛下のこと名前で呼んでないからやめてほしかった!
夢の中でも黎翔様って出てきたけどやめてほしかった!

・太文字とかをいれる
ライトのベルが流行ってるから仕方ないんですけどね。そういうところは文章で表現してほしくって、太字を入れたり、
こ ん な ふ う に間をあけたりとかあんまりやってほしくなかったです。

・陛下がお嫁さんを連発
陛下が夕鈴をお嫁さんって呼ぶときってそんなに頻繁じゃなくて、
一度に一回くらいだと思っているんですが、
しつっこいくらい、李順なんと話しているときにずっと夕鈴を『お嫁さん』って言ってるシーンがあって…

・夕鈴が使う単語
妖艶な笑みとか…言わなくない!?
夕鈴って学がない庶民じゃないですか・・・
小説の夕鈴は恋してる自分を楽しんでるポエミーな乙女みたいな雰囲気でした(笑)
体言止めが多くて読みにくいのも同じくポエミーな雰囲気(笑)
~~な私。とかが連発でした。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバック URL
http://osakanaya3.blog.fc2.com/tb.php/128-604391a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。